サービス概要

Case 1 ダイレクトマーケティングの改善

背景

昨今の市況の悪化により、自社が扱う高額商品の購買意欲が著しく落ち込み、資料請求発掘数だけでなく、購入の歩留まりも低迷している。

クライアント様の課題

自社のダイレクトマーケティングの主要ツールである「商品カタログ」が、ターゲットの購買意欲を刺激するものとして機能しておらず、また、競合他社と十分に差別化できていないのでは?

提供したマーケティングサービス

  1. 異業種を含め、高額商品のカタログの収集
  2. 業種問わず、高額商品のカタログトレンドの分析
  3. 同業界でのカタログ内容や梱包、発送期間などを比較分析
  4. 分析結果を踏まえ自社カタログの改善点をアウトプット

提供したコンサルティングサービス

  1. カタログのコンセプト、同封物および、装丁の企画
  2. カタログを商談に利用する現場担当者への効果検証アンケート
  3. アンケートを基にしたカタログ改善提案

Case 2 キャンペーン受容度調査+キャンペーン効果検証

背景

ターゲットの購買意欲増進のため、商品購入におけるノベルティプレゼントのキャンペーンを行いたい。
販促施策として効果が期待できるのであれば、今後も継続して行いたい。

クライアント様の課題

キャンペーンを行うことでどの程度購買意欲が増進されるのか、事前にある程度の成果を見込んだ上で計画できないか悩んでいる。また今後継続してキャンペーンを行うべきか判断を行い、より効果的な内容に改善していきたい。

提供したマーケティングサービス

  1. 対象商品購入におけるノベルティ受容度を事前調査郵送調査
  2. キャンペーンの実施
  3. 商品購入者へキャンペーンの購入検討動機づけ、購入後押しの効果検証WEBアンケート
    • キャンペーンの効果をプレスリリース
    • キャンペーンの認知、購入への効果検証
    • キャンペーン内容の評価
  4. キャンペーン内容の課題抽出

提供したコンサルティングサービス

  1. キャンペーンの方向性の改善
  2. 課題を改善する、顧客とのコミュニケーションプラン策定
  3. 改善したキャンペーン内容で実施継続
  4. 再度効果検証を行い、次回キャンペーンの更なる改善

PageTop